<< jpcから色々と... | main | 長榮交響樂團自主製作盤・その2 >>
2006.06.24 Saturday

リスニング環境向上計画・その2

0
    先日購入したDALI Towerにはスパイク付きの金属製スピーカーベースが付いていますが、床がフローリングなのでスパイクを刺すわけにはいきません。
    ネットで調べてみると木製、大理石、人工大理石等のスピーカーベースがあったのですが、人工大理石以外はかなり高価。取りあえず人工大理石(コーリアン)のを買ってみるしかないと思ったのですが、やはりここはアドバイザーのS氏に相談。
    大理石のスピーカーベースは音が甲高くなるのでお薦め出来ないとのことで、現在お使いの木製ベースを制作してもらったというウッドハウスコッドさんを紹介していただきました。



    厚み30ミリの無垢のポンデローサ・パイン材。今は白っぽいですが、オイルワックス仕上げで、使い込むほどに飴色の良い色合いになっていくそうです。オーダーなのでサイズもこちらの指定どおりに出来る上に、価格はオーディオメーカーの木製ベースとは比べものにならないぐらい安価(ただし一枚板ではありません。木目はきれいに揃えてありますが、側面から見ると直径約150ミリの木を貼り合わせてあるように見えます。柾目の一枚板だと価格は3、4倍になるそうです)。
    ベースの使用によってどのような変化をもたらしてくれるのか楽しみです(それを私が聞き取れるのかはわかりませんが…)。

    リスニング環境向上計画・その3はいよいよ音の入口です。これは7月か8月になる予定。
    2017.08.14 Monday

    スポンサーサイト

    0
      Search this site.
      Selected Entries
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      Archives
      Twitter
      Recommend
      RECOMMEND
      Mikko Heiniö:
      Violin Concerto "Alla madre"
      Sinfonia Nro 2
      Nikkanen(vn); Sakari; Turku Philharmonic Orchestra
      芬SONY 88697 630212
      Blog Roll
      Categories
      Links
      Profile
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM